キャバレーとクラブ | ナイトワークで人気のあるスナック&ラウンジのバイト

キャバレーとクラブ

キャバクラが日本に誕生したのは、1980年代後半のことです。
風俗の営業について定められてある法律である、風俗営業取締法が改定され、キャバクラは誕生しました。

キャバクラの語源は、フランス語の「キャバレー」と、英語の「クラブ」が一緒になってできた造語となります。
キャバレーは、フランスにて普及し広がった舞台やダンスホールが設置されている酒場のことを差しています。
踊りやショーなどのパフォーマンスを楽しむことができる飲食店のことを指します。
キャバレーの料金は、時間料金制になっております。そのキャバレーに「クラブ」が兼ね備えている高級感が加わったことで、海外にはない、日本独自の「キャバクラ」が誕生しました。

キャバクラでは、通常「キャバ嬢」と呼ばれる女性のスタッフがお客様の席に同席します。
料金は基本、時間制になっております。飲食店ではありますが、ご飯を食べるよりも、お酒を飲むことがメインとなります。

キャバクラのお仕事は、高収入が得られることが多いです。
キャバクラは全国各地に存在し、求人もたくさんあります。

キャバクラの雇用形態も様々です。アルバイトとしてキャバクラで働くこともできます。
他のアルバイトと比較しても、キャバクラのアルバイトは高収入が見込めます。
そのため、キャバクラの求人はとても人気があります。